w a k u r a b a

文芸メイン、その他もろもろ

2018帰省日記(2日目③)〜今日の母が明日にはいない

海が見えるホテルに着いた。 この辺りでは一番のリゾートホテルで、もうシーズンオフなのに結構客が入っていた。 いつも使うホテルの3倍以上の金額だが、それを気にしたら親孝行の真似事など出来ない。 タクシーを降りると、入り口に車椅子が用意されていた…

2018帰省日記(2日目②)〜老いるとは幼子に戻るということ

母と並んでゆっくりと、駅から食堂まで歩いた。 馴染みの食堂は、お昼時なのに空いていた。母は「ああ、久しぶり」と言いながら、小盛りのワンタンを全部食べた。 母は、誰かと一緒にいて好きなものならば少し食べるのを、私達きょうだいは知っている。 食堂…

2018帰省日記(2日目①)〜復興の町、老いゆく親

これまでに何度も感じた事のある、昨日と今日ではまるで違う世界に来てしまったような感覚。 例えば3.11、あるいは9.11の時のように。 東日本大震災をきっかけに、遠ざかっていた故郷に帰省するようになった。その8度目の帰省中にまさか、今度は北海道が大地…

2018帰省記録~はてなオフレポ(おまけ話つき)

東日本震災以来、三陸沿岸地方への帰省を自分に課して、8回目の東北です。 今回は大人の休日倶楽部に加入し、秋の東日本・北海道スペシャルパス(26,000円)を利用しました。 これがあれば、JR東日本全線、そしてJR北海道全線5日間乗り降り自由という、超お…

なっちゃんのこと

先日、出かけた時に偶然このポスターが目に入り、思わず立ち止まった。 最初に断っておくが、イベントの話ではない。 イラストを見て遠い昔の、ある女の子を思い出したのだった。 奈津子という19歳の子が、かつて勤めていたソフトウェア開発会社に、アルバイ…