w a k u r a b a

文芸メイン、その他もろもろ

2017年度の投稿記録

投稿記録を年度毎に記録しようと思い立ってはみたものの、成果はあまり芳しくありません。

なので書き残すのも気が重いのですが、自分への叱咤と、今年度こそ良い結果が残せますようにという願いを込めて。

2017年3月から毎日歌壇への投稿を始め、2018年3月末までの掲載は11首でした。

毎日歌壇には、週に1首のペースで投稿していましたが、今はお休み中。また頑張ろう。

岩手日報の日報歌壇には、月1首投稿していますが、掲載は1首だけでした。

NHK短歌には、2017年の夏頃から投稿を始めました。

月に1~3首とお題によって投稿数が違いますが、掲載されたのは2首だけです。打率悪すぎる…

ダヴィンチと野性時代の題詠も出来た月のみ投稿で、ダヴィンチ1首、野性時代2首の掲載でした。

 

そして実は、2017年度にはいくつかの大会にも応募したのです。その結果は…

【短歌研究新人賞】

一次予選通過 (2首掲載)

【NHK短歌大会】

自由詠1首入選

【角川短歌大会】

全滅

…という不甲斐なさ。

角川は全滅がわかった後に応募作品集が届いたので、読まずに捨ててしまうところでした。

でも、表紙に志稲さん(@yuko_siina)の名前があるのを見て思い留まったのです。捨てなくて良かった。

暫く経ってから全応募作品を読んでみたら、題詠も自由詠も予選は通過していた事を知りました。

それでも全滅は全滅、落ち込みます。

 

新人賞関連はいろいろと思う事があって、もう応募する事はないでしょう。

今年は連作を勉強しつつ、1首でも納得がいくものを詠めるように頑張ります。