読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

w a k u r a b a

文芸メイン、その他もろもろ

短歌ハッシュ 草

短歌ハッシュ

10月のお題は「草」


草の歌はストックがあったので、それを保険に申し込みました。


人気の短歌ハッシュ、出したい方がたくさんいるだろうに、何とか定員7名の先着に間に合って、ホッとしました。

 

けれども、辛かったのはここからです。

 

ストックがあるとはいえ、短歌ハッシュには詠みたてほやほやを出したいという、自分の小さな目標のようなものに苦しみました。

締め切り当日まで(笑)

 

自らを雑草と揶揄して生きてきて、雑草好きでもあるワタクシが、草の歌にこれほど難儀するとは思いませんでした。

まぁ、少々鬱気味だったので、仕方がないかな。

 

詰め草の花かんむりも知らなくて

姫になれない舗装の広場

 

 

たんぽぽ

 

 

日が暮れるまで編み続けた、シロツメクサのイメージに縛られて、そこから抜けられなくなりました。

今でも、この歌もう少しどうにかならなかったのかと思うし、そんな気持ちのまま出してしまったのが、主宰者のうささん(id:usaurara)に申し訳ない気持ちです。

 


f:id:tanpopotanpopo:20161028172853j:image

 

 

他の方の歌では、折った舟が海を目指してゆく歌の、広がりのある視点に胸を撃たれました。バキューンとね。

どうして私ってやつは、あのちっちゃな空き地に今もうずくまったままなんだろう?と…

 

つぶやいたら、きぃちょんからこんなお返事が来て

 

 

良かった。通じる人には通じる…

でも解らない人には何のことやらじゃ、やっぱりダメだよね。

 

体調不良と多忙が重なり、配信期間の間に更新が出来ませんでした。

私の何だこりゃな歌も、うささんのイラストのおかげで5割増しくらい雰囲気が出るような気がします。

最初は折本にしていましたが、今は折らずにお宝にしています。

 

辛かったとかいうと難しそうに思われてしまいますが、それは拗らせた私だけの事です。

短歌ハッシュは、私も皆さんも初心者の気軽な場ですので、ご興味のある方はぜひ参加してみて下さいね。