w a k u r a b a

文芸メイン、その他もろもろ

短歌ハッシュ 秋

やっと文芸らしい記事が書ける(笑)。

 
「短歌ハッシュ」に参加しました。
きっかけは主宰者である、うささん(id:usaurara)のツイートです。
 

 
 
うささんとは昨年、はてな題詠「短歌の目」でご一緒させていただきました。
その後もうささんが様々なご活動をされているのを、ブログやTwitterで見ていました。
私はといえば、毎日ただゴロゴロしてお菓子食ってるだけ…
 
 

 
はいはい!やります!と手を挙げた私。
 
テーマは秋。
 
秋?
そうか、ものを創る人の頭の中はもう秋を見据えているのね~
私は、梅雨バテの真っ最中でした。
この猛暑の夏をどうやって生き延びよう?
この夏もまた引きこもりか?等とボンヤリ思いながら。
 
秋ねぇ…
秋をイメージしようとすると、お祭りが浮かびました。
 
関係ありませんが、お祭りって終わった途端に秋の風が吹いてきて、どうしようもないほどの寂寥感に襲われませんか?
 
いくら考えてもお祭りのイメージしか浮かばず、でも祭って夏の季語だよなー?
短歌だから気にすんなー
等と迷っているうちに、企画終わっちゃうー
 
えいや!で2首出しました。
 
ひとつはさくっと詠めて、もうひとつは捻り出した感じで、さくっとの方が採用。
 

 
で、うささんの仕事早いからもう出来上がって、私も早速プリントしてきました。
 
人生初の、ネットプリントです。
怖い。
メッチャ簡単でした。
 
数字8桁入れるだけ。
 
 
すごい!
テクノロジーってすごいよ!
 
 
 
折り方に悩んで、ネット検索したのは内緒です。
ネットってすごい!
 
 
「Lや、こんなの出来たよ。
綺麗だろ?折本っていうんだって。
母ちゃんの歌も載っけてもらえたよ。」
 
「よかったな母ちゃん!」
(一人二役)
 
f:id:tanpopotanpopo:20160712085707j:image
 
 
またネプリして、友達にばらまこうっと(笑)
 
読んでみたい?
60円です。
17日までだから、セブンに急いでね。
 
 
皆さんの短歌、とてもきれいです。
私も、もっと詠まなきゃダメだ~
 
うささんの山鳩、ホーホホーと鳴きだしそう。
 
いい歌が詠めたら、これからも参加したいです。
 
 
哀しげに何かが鳴いているような
ヤーレ、ヤーレと山車を牽く声
 
たんぽぽ