w a k u r a b a

文芸メイン、その他もろもろ

野の草が好き

お菓子と花のブログでも取り上げましたが…
先日、はてな同期生のねむれないさめさん(id:nemurenai-same)が、こんな素敵な記事をアップしていました。
 
 
この記事を見て、近所にキュウリグサを探しに行きましたら、徒歩1分で見つかりました。
引きちぎって匂いを嗅いだら…
 
 
めっちゃキュウリでした!
ふはー
 
さめちゃんは、物議を醸し過ぎるブロガーですが、雑草愛のある優しい人。
可哀そうでちぎれないって言いますが、あんなん抜いたっていいんですよ。
むしろ抜きましょう。ヤブ蚊が来るよ。うちの管理人さんはガシガシ抜いています。
だってどうせまた生えてくるから。
それが雑草。雑草つえー。
 
 
私が27年前に買ったこの本は、ハードカバーなので持ち歩きにくいのと

f:id:tanpopotanpopo:20160419093353j:image
 
写真よりも絵が多いのです。
それも、江戸時代の「本草図譜」の写し。
更に物語や歌、俳句などの文学作品が載っていて、詩作の参考にしようと思って買ったのに、ほとんど活用していませんでした。 
 
f:id:tanpopotanpopo:20160419095002j:image
 
たんぽぽの項には
「たんほほや根岸あたりの貸地札」正岡子規
「多摩川の砂にたんぽぽ咲くころはわれにもおもふ人のあれかし」若山牧水
等が載っています。
 
時々眺めるには良いのですが、名前を調べるには不向きです。
私もさめさんのように持ち歩ける本を買おうかな。
 
 
近所には今、この花が道路脇のあちこちで咲いています。
どう見ても、ケシ。

f:id:tanpopotanpopo:20160419020956j:image
 

f:id:tanpopotanpopo:20160419021035j:image
 
ナガミヒナゲシというらしいです。
ネットで調べました。
 
一番好きな雑草はこれ
オオイヌノフグリ。

f:id:tanpopotanpopo:20160419021111j:image
 
私に春を教えてくれる草です。 
この花は、押し花にしてもきれいなブルーのままなのです。

f:id:tanpopotanpopo:20160419021149j:image
 
これは、ハナニラ。
赤紫の カラスノエンドウも咲き始めています。

f:id:tanpopotanpopo:20160419021239j:image
 
 イモカタバミ。

f:id:tanpopotanpopo:20160419021330j:image
 
 
 
これは、うちの駐車場の脇に毎年咲くスミレです。
管理人さんも、さすがにこれだけは残してくれます。
今年は花付きがとても良くて嬉しい。
紫色が濃くて、葉が細長いこのスミレの種類はまだ調べていません。
 
一昨年、種を採って冷蔵庫に保管し、ベランダのプランターに蒔いたのですが
葉っぱだけが茂り、花はひとつも咲きませんでした。
去年の種は、冷蔵庫に保管するのを忘れそのまま蒔きました。その結果、今も芽が出ません。(>_<)

f:id:tanpopotanpopo:20160419020513j:image
 

f:id:tanpopotanpopo:20160419020607j:image
 
種を2月まで冷蔵保管してから蒔くというのは、ネットで調べました。
こぼれた種がアスファルトの隙間からでも芽吹くのに、なかなか上手くいかないものですね。
いつか、プランターいっぱいのスミレが咲くといいのですが。
 
ここにあげた野の草は、オオイヌノフグリ以外は全て、上京してから初めて目にしたものばかりです。
私はスミレもレンゲも本の挿絵で見ただけで、田舎では見た事がありませんでした。
小2まで遊んだ里山には、タンポポやシロツメクサ、ハルジオンなんかが蔓延っていました。
スミレもどこかでは咲いていて、見つけられなかっただけかも知れませんが
遊んだ里山は大きな道を通すため、きれいさっぱりなくなりました。
ずっと、花壇に植えたパンジーではなく自生するスミレが見たいと思っていました。
だから、ただの空き地や歩道の隅などにスミレを見つけると、まるで初恋の人と出会ったかのように胸がドキドキしてしまうのです。
 
これからの季節は、ドクダミが咲きますね。
ドクダミの清楚な白い花も、大好きです。
でも、管理人さんはドクダミは容赦なく刈り取ってしまいます。(T_T)
 
夫の祖母は、裏山に生えるドクダミで一年分のドクダミ茶を作っていました。
義祖父母宅では毎日やかんでドクダミの葉を煮出し、食後にドクダミ茶を飲みました。
それが飲みやすくて、とても美味しかったのです。
 
あのお茶の作り方を、聞いておけばよかったな。