w a k u r a b a

文芸メイン、その他もろもろ

極上のどら焼きを

今週のお題「おすすめの手土産」

 

義理の父が用事で上京し、帰るという時に私達は必ず東京駅で見送らなければならなかった。

一緒に昼食を食べた後、皆で駅構内の土産物売り場を見て回る。

「何がいいんかいのう…アンタは何がいいと思うかね?」

私が「これは美味しいですよ」「これなんかどうでしょう?」と、いくつか指差しても義父は首を傾げて

「う〜ん…こげなもんは、あまり喜ばれんのう」と言った。

そして、結局はいつもと同じどら焼きを買っていった。

義父は、入り婿であった。土産の渡し先は夫の祖父母で、義父にとっての義理の両親である。(ややこしい)

夫の故郷は出雲地方で、茶道と和菓子文化が栄えている。有名で美味しい菓子店がいくつもある。せっかくだから東京でしか買えない洋菓子にしたら?と勧めても

「う〜ん…」と言いながら土産売り場を一巡二巡して、結局は文明堂の三笠山を買うのだった。

毎回毎回そうなのだから、もう土産売り場を歩き回らないでいつものを買ってさっさと帰って欲しい。

内心そう思うけれども、これは儀式だと思って諦めた。

祖父母は、確かに気難しい人達であった。

それでも義父がある時土産に持って行った三笠山を、二人は美味しいと食べたのだろう。だから、たまには違うものをと思いながらも失敗するより結局は無難などら焼きを選んでいたのだと思う。

 

その頃、私はどら焼きがそれ程好きではなかった。

あれば食べるけれども自分で買ってまでは…という程度だ。和菓子よりも洋菓子派で、漉し餡ならまだ良いが粒餡が苦手だった。

 

そんな私がどら焼き好きになったのは、娘が通う北区の幼稚園でPTA活動をしていた時だった。

会合のお茶菓子に出されたそのどら焼きは、北区で知らない者はいないという程の有名店のものだった。

私はその美味しさに驚き、買いに行こうと店名を覚えた。

でも私は北区民ではなかったし、家からは少し行きにくい場所にあった。

なのでそのお店で買う事が出来たのは、初めて食べてから大分後になってしまったが…。

 

この時以来、私の美味しいどら焼き探しは始まった。

 

美味しいどら焼きを求めて幾つものお店を食べ歩き、私の身体はとうとうドラえもんのようになってしまった。

美を犠牲にしてまでなぜ食べるのか、自分でも解らない。評判の良いお店でもまだ未食の所がいくつもある。

そして好きになってみると、どら焼きというのは確かに手土産に最適なお菓子だなぁと思う。

柔らかいから小さな子供からお年寄りまで食べられる。和菓子のようであるが、皮はパンケーキ風で洋菓子っぽくもある。

甘さの度合いもこってりと甘い店、さっぱり上品な店と様々だからお好み次第である。

どら焼きが大嫌いで食べられないという人は、あまりいないかも知れない。

食べ比べて思ったのは、どら焼きも鮮度が命という事だ。

出来立てが本当に美味しい。だからよく売れている店のどら焼きは当然美味しい。

貰った方もあまり恐縮しないで済む、身近なおやつのどら焼きを私も手土産に使うようになった。

 

現在の、私のお気に入り3店を挙げておく。

 

和菓子 塩野

どら焼き屋さんではなく、高級な羊羹や最中のお店。

私のブームが最中だった時、こちらの菊最中が一番好きでよく買っていた。

菊最中を食べて、苦手だった粒餡の美味しさに目覚めた。

ある日どら焼きも売っているのに気付き、最中のついでに買って食べてみたらとても美味しかった。

ふんわりした皮に、極上の粒餡が挟んである。至福のどら焼きである。

 

池袋 すずめや

すずめや

食べログすずめや

午後には売り切れてしまう人気店で、行動開始が遅い私は3度目の正直でやっと先日買えた。

f:id:tanpopotanpopo:20151026112453p:plain

皮と餡のバランスが良くて計算しつくされた印象のどら焼き。

間違いのない味。

f:id:tanpopotanpopo:20151026111756p:plain

 

東十条 草月

草月

食べログ草月

PTAの会合でいただいた「黒松」というどら焼きが有名なお店。

人気店で、もの凄い勢いで皆が20個30個と買っていくのに圧倒される。

こちらの特徴は、皮に黒砂糖が入っていてコクのある甘さである。そしてフワフワ食感。

以前ブルータスの特集で、松任谷正隆さんがお薦めしていて何だか嬉しかった。

 

 

http://an.jp


映画『あん』予告編 - YouTube

 

映画「あん」は静かな感動の名作。

樹木希林演じる徳江さんが小豆を炊くシーンでは、もうずっとどら焼きが食べたい食べたい食べたい…と思って観ていた私。

 

「あん」のDVDは、どら焼きと冷たい牛乳を用意して観るのがお勧めです。