読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

w a k u r a b a

文芸メイン、その他もろもろ

恋とも言えないようなものだった②

tanpopotanpopo.hatenablog.com 学年が変わると物理の授業がなくなり、学校でT先生に会う機会も減った。 私は少し寂しく思ったが、どうしても物理が好きになれなかったし、同級生達の反応に疲れてもいたので気楽になった。 そして制服が夏服に変わった頃、小…

恋とも言えないようなものだった①

高校時代の先生がわりと本気で好きだった話 - みたぬメモ 高校時代の先生の事、私もいつか書こうと思ってた。 2017/05/02 17:28 という訳で、書いてみる。 これまで度々書いているが、私は小学生の時に性犯罪の被害に遭った。幼いが故にその意味が解らず中学…

短歌ハッシュ 遊び

5月の短歌ハッシュは「遊び」 お題が出て申し込んでから歌を出すまでがゴールデンウイークの真っ最中で、まさに連日遊んでいたわけですが、バタバタと落ち着かずにいたせいかなかなか詠む事が出来ませんでした。外遊びや集団遊びが苦手だった子供時代を思い…

映画「3月のライオン」ネタバレややありの【愛の後編】感想

「3月のライオン」愛の後編を観てきました。 tanpopotanpopo.hatenablog.com 後編は本当に終始愛で溢れていて、愛に飢えている私は3回位?いや、もっとか… 泣きたい気持ちになりました。闘いの前編では鬼気迫る対局シーンが多かったのですが、後編ではそのテ…

ボタン

私の同級生には、もう孫を持つ人もいる。 そんな歳になっていても、私はまだ戦争が、第二次世界大戦がなぜ起きたのかを知らない。 父方の祖父は私が物心つく頃には既に亡く、母方の祖父は病気で寝たきりだったので、身内の戦争体験を聞いたことがない。 母に…

映画「3月のライオン」ネタバレややありの【闘いの前編】感想

「3月のライオン」闘いの前編を観てきました。この映画は、羽海野チカ原作の漫画「3月のライオン」の実写版なのですが、例によって私は原作漫画を読んでおりません。 漫画を読んで実写版を観たのは「NANA」くらいでしょうか?あの時もコレジャナイ感が強かっ…

短歌ハッシュ 鳥

4月の短歌ハッシュは「鳥」です。 私の家の近所には山茶花や椿を植えている所が多く、春が近くなるとウグイスやメジロが蜜を吸いに来るのです。 東北では声を聞けども姿を見た事のなかった鳥でしたが、都会の町なかにいるので驚きでした。子供の頃は、紅雀や…

文芸アンソロジー「Library」

1冊まるごと全部図書館! 多ジャンル文芸アンソロジー「Library」に、私も短歌で参加させていただきました。 始まりは昨年末、志稲さんの「図書館をテーマにした文芸誌に参加したい方いますか?」というTwitterでの呼びかけでした。 わぁ面白そう! 後先も見…

短編小説の集い「桜の季節」振り返り

短編小説の集いnote版に参加した感想です。 note.mu これまでの私は、誰かに読んでもらうためではなく、ただ自分の書きたい衝動の赴くままブログの文章を書いてきました。 遊び半分で小説らしきものを書き、小説家になる夢を見るのは中学で終わりにしたので…

映画「SING」ネタバレなしでノリノリ感想

楽しい気持ちになりたくて、映画「SING 」を観てきました。 「SING 」がどんなストーリーなのかはよく知らなかったのですが、封切り早々に観に行ったねむれないさめ(id:nemurenai-same)さんの記事で興味を持ちました。 いつもネタバレありありなさめさんの映…

卒業文集

高校時代は、ひどく退屈だった。 その頃の私は、自分で自分の事をサイダーの泡のようなものだと思っていた。 浮かんでは消えて、また小さく現れて浮かび、消える。 クラスの中で、いるのかいないのか解らないような、透明な存在。 それでよかった。 私は本当…

インターネットde文芸

犬の通院、手術、術後通院で忙しくしていました。 犬はもう元気です。いろいろとブログにも書きたい事がありながら時間が足りません。 最近の文芸的活動など記録しておきます。 霧夢(id:zeromoon0)さん主宰の、短編小説の集い「のべらっくす」に初参加しま…

短歌ハッシュ 春の花

3月のお題は、春の花でした。 春の花と言えば、思い浮かぶのは桜。 頭の中は、まだ咲かぬ桜でいっぱいです。 去年の桜は悲しい桜でしたから、今年は桜を楽しめたらいいな。今年こそ伊豆の河津桜まつりに行きたいな。 等と思っているうちに、花が終わってしま…

夢日記 2017/3/10

私は、ほぼ毎晩夢を見る 睡眠障害があるので「いかに眠りにつくか」が私にとって最大のテーマである。やっと眠ったとしても、夢が眠りの邪魔ばかりする。 その夢は毎回総天然色で、内容は荒唐無稽。どうしていつも夢ばかり見るのか、自分の頭の中をかち割っ…

短歌ハッシュ 草

短歌ハッシュの2月のお題は「草」でした。 #短歌ハッシュ 2月号配信します。植物をテーマにした短歌8首と植物図譜。(絵は下関市紅石山自然樹林の立札を参考に描いたもの)文庫本のカバーにもなります。セブンイレブン 96848222 A4 カラー 60円 17日まで☆#…

信仰

信仰がない私は、何に祈ればいいのだろうか。 どんな神様だって、私など助けてくれないと思う。 信仰があれば 信じる神がいれば きっと、今ほど苦しくはなかっただろう。 幼い頃、姉とふたりで初詣に行った。 私達は押し黙って足元を見ながら歩いた。慣れな…

アヒル④

tanpopotanpopo.hatenablog.com tanpopotanpopo.hatenablog.com tanpopotanpopo.hatenablog.com 何が起ころうと、父と母の修羅は終わらなかった。 いくら私達が、小さな積み木を積むようにして家族の歴史を重ねても、父はそんなものと言わんばかりにぶち壊し…

アヒル③

tanpopotanpopo.hatenablog.com tanpopotanpopo.hatenablog.com 私が実家を出てから弟に会ったのは、姉の結婚式、そして私の結婚式の時だけだった。大学受験を控えていた弟はますます暗く、話しかけてもろくに返事もしない。 弟は父に反発し、父との溝はかな…

アヒル②

tanpopotanpopo.hatenablog.com 私が母の代わりに保育園にお迎えに行くと、弟は必ず不機嫌になって泣いた。 「タンポポは嫌だ。お母ちゃんがいい。」 「お母ちゃんは忙しくて来られないの。だから我慢して。」 「嫌だ嫌だ。お母ちゃんでなきゃ嫌だ。」 ぐず…

アヒル①

私が5歳の時に、弟は生まれた。 当時を鮮明に覚えている。 男子の誕生とはこれ程までに大人を喜ばすのかと驚く程、弟は周囲からの祝福を受けていた。父はたいそう上機嫌で、母も満面の笑顔を見せていた。 私と姉は、弟が出来た事はもちろん嬉しいのだが、暫…

犬が死んで、一年が過ぎた

Lが死んだのは、一年前の昨日。 この一年間、私がLを忘れた事は一度もなかった。 Lの名を呼ばない日は、一日もなかった。 私は早く、もっともっと早く時が過ぎればいいのにと願った。一年も経てばこの際限ない悲しみが薄れるものと思っていた。 実際、晩秋の…

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」ネタバレなし?の母目線的感想

宮沢りえ主演映画「湯を沸かすほど熱い愛」を観てきました。 私はつい最近たまたま見ていたTVの情報番組で、この映画を知りました。 昨年秋の封切りなのに観た人から「とても良かった!」とクチコミが広がって、今でも立ち見が出るほどの人気だというのです…

短歌ハッシュ 紅白

新年号のお題は「紅白」 赤、白、紅白のイメージで、短歌ハッシュは詠み込み不要です。 年末から自分の短歌との関わり方について考えていて、今年は去年とは変えていこうと思っています。 申し込み順に7枠が埋まる短歌ハッシュ。1枠は主宰のうささん(id:usa…

短歌ハッシュ 宴

12月のお題は「宴」 年末年始はどこも宴だらけでしょうね。 私はあまり酒宴が好きではなくて、とうとう今年の予定はゼロです。 でも、Twitterを眺めていると短歌クラスタな方々が都内で開催するらしいですね。 行ってみたいなぁ… やっぱり無理かなぁ…うん無…

短歌ハッシュ 型(形)

11月のお題は「型(形)」 ハート型とか星型とか、型紙やケーキ型… 型にもいろいろあるし、全ての物には形があるし、割と詠み易いお題かなぁと思い参加しました。 私がイメージしたのは、子供の頃に2年ほど習っていた、いけばなの事でした。 毎週の花代と月謝…

ごめんなさいが言えなかった

睡眠導入剤を飲まなくても眠りにつけるって、なんて幸せなのだろう。 それでも睡眠障害には変わりなくて、夜中に何度も目が覚める。 そのまま朝まで起きていると血圧が上がるのが解っているので、何とかまた眠ろうとする。 冬の寒さがやって来て、夏よりはよ…

短歌ハッシュ 草

10月のお題は「草」 草の歌はストックがあったので、それを保険に申し込みました。 人気の短歌ハッシュ、出したい方がたくさんいるだろうに、何とか定員7名の先着に間に合って、ホッとしました。 けれども、辛かったのはここからです。 ストックがあるとはい…

犬とドラマと、花のこと③

深大寺に行ったのは、録画していたドラマ「運命に、似た恋」の、1話と2話を見た翌日だった。 その日はLが眠る動物霊園で、秋の大祭があった。 秋の大祭といっても、いったい何をするのか解らない。事前に郵送されてきた振込み用紙で供養料千円を振り込んだの…

犬とドラマと、花のこと②

夫も娘も出かけ誰もいない日曜の午後、録画したテレビドラマを見た。 「運命に、似た恋」 カスミ(原田知世)45歳。バツイチで、高校生のひとり息子と暮らしている。 富裕層ばかりを顧客とする高級クリーニング店で、汗だくになって働く日々。 ユーリ(斎藤…

犬とドラマと、花のこと①

昨日は動物霊園で法要があり、ひとりで出かけてみた。 霊園は深大寺の敷地の中にある。何かイベントをしていたようで、いつもに増して人で賑わっていた。 参道には、食べ歩きできるお団子や饅頭を売るお店がずらりと並び、美味しそうな匂いが辺りを漂う。見…

親の呪縛から逃れる日

母は、私が18歳の時に私を上京させ、晴れて自由の身にしてくれた。 けれども私は、就職後も結婚してからも、あの家に縛られたままだ。 何かを書こうとすれば”母は~”の記述ばかりが多くなってしまう。 父は、母にも私達に対しても一かけらの愛情もないのだと…

全ては何かと繋がっている

小学生の頃、私達きょうだいは習字教室に通わされた。 数年通ってやめたが、人よりもきれいな字が書けるようになった。 その後、中学と高校の部活や選択授業でも、私は書道を選んだ。コミュ障で運動音痴の私にはそれぐらいしか入る部活がなかったからだが、…

映画「君の名は。」ネタバレなしの中高年目線的感想

お題「最近見た映画」 自分で付けたタイトルが哀しい… 雨の休日。暇をもて余した我が家。 「君の名は。」を観てきました。 この映画は予告編から興味があり、娘と観に行ったら空席なしで代わりに「ペット」を見てきたのでした。 そのうちに興味も薄れ、今更…

コトノハの神は、なかなか降りない

めったにない事だけれど、子供時代から今までに何回か書いたものを褒められ 「どうしたらこんなふうに文章が書けるの?」 と聞かれる事がある。 その答えは、いつも決まっていた。 「文章の神様が、降りて来るんだよ。」 これは嘘や出まかせではなくて、本当…

短歌ハッシュ 実(身)

9月のお題は「実(身)」 葡萄酒を連想してしまうカラーと、葡萄の枝と、剽軽な顔をした栗鼠の挿絵です。 セブンイレブンのネットプリントで、今日から配信です。 3回目の短歌ハッシュ、何だか注目度が増してきて、定員があっという間に埋まる人気ぶり。 ため…

映画「ペット」ネタバレ少しありの個人的感想

映画「ペット」を、娘と観てきました。 本当は「君の名は。」を見るつもりでしたが、空席がなかったのです。 どうしようかと悩んでいたら、娘が「ペット」を観ると言いました。 春に「ペット」の予告編を見た時には、賑やかで楽しそうな映画だと思いました。…

短歌ハッシュ 月

8月のお題は「月」 描かれているのは、うさ(id:usaurara)さんの 大きな大きな月と波。 月って、とてつもなく大きく見えて怖くなる時がありますよね。 あれって何故? usaurara.hatenablog.com 8月は月と知り、ひとつも出来なかったら「短歌の目」に出した 6.…

神様になる

6月に帰省した時、伯母は病室のベッドで眠っていた。 母が無理やり伯母を起こそうとするので 「せっかくよく眠っているのだから、起こさなくていいよ。」と制止した。 「そんだって、看護婦さん達もよぐこうやって起ごすっけがえ。食事だの、薬だの、リハビ…

帯状疱疹(?)なう

夏は苦手です。 暑くなるとまず、胃腸がやられます。 今年も、帰省前日の胃痙攣から始まってしばらくの間、漢方胃腸薬を飲んでごまかす日々でした。 それから、奥歯の詰め物が取れました。 ほぼ毎年のように、歯のトラブルが起きるのは決まって夏です。 今回…

ポケモンGOとポケモンと、子育てに思うこと

娘はちょうどポケモン第一世代と言えるのだろう。 私は娘にキャラクター商品を与えない主義だったが、ポケモンボードゲームは買い与えた。 兄弟がいないので、そのゲームには毎日のように付き合わされた。 必然的に私も、モンスターを覚えていった。 夫はあ…

劇場版「ジャングル大帝」を観て思うこと

私が劇場版の「ジャングル大帝」を観たのはいつだったかな?と思って調べてみたら、19年も前でした(゚д゚)!そんなに経つんか… 確か、試写会が当たってどこか大きなホールで、夫と娘も一緒だったと思います。 「ジャングル大帝」は子供の頃にTVアニメで見まし…

夏フェス初体験で思ったこと

「うれしたのし大好き2016真夏のドリカムフェス」に参戦して来ました。 戦でした。本当に… 経緯はこうです。 一緒に行こうと思っていた娘の友人達がことごとく出勤となり、行く相手がいなくなった娘が仕方なく私を誘ったのでした。 「ドリカムは好きだけど……

短歌ハッシュ 秋

やっと文芸らしい記事が書ける(笑)。 「短歌ハッシュ」に参加しました。 きっかけは主宰者である、うささん(id:usaurara)のツイートです。 このデザインで折本フェアに出そうかな。短歌8種掲載できるんですがせっかくなのでお祭り的に8人合同制作にしたらど…

終焉、そして新しい生命

今年の帰省を早めたのは、入院している伯母の見舞いと、先月出産した姪の子に会いに行くためだった。 岩手で里帰り出産をした姪は、これまで住んでいた関東から信州へ引っ越しをするという。 私は信州には行く機会がないので、これからはもう会えなくなるだ…

形見の指輪

東日本大震災の後、年に一度の帰省を自分に課している。 6年目の今回は諸事情あって、いつもより少し早めの帰省となった。 その事情のひとつが、入院中の伯母の見舞いで 「もう長くないから会ってやってくれ」と、母に懇願されたからだった。 デパートをぐ…

ブログばかり見ている

いろいろあって、今年の夏の帰省は時期を少し早める事にした。 なのに何にも準備をしていない。 帰省の前に、やっておかなければならない家の事も溜まっている。 書こうと思っているブログの写真も溜まっている。 やる気がまるでおきなくて、ひとのブログば…

ぼくは死にたくなかった

ぼくは死にたくなかった (1973年) 作者: 大原健士郎 出版社/メーカー: 日新報道 発売日: 1973 メディア: ? この商品を含むブログを見る 前にも書いた気がするけれど、また書いてみる。 この本には、子供が書いた遺書だけが掲載されている。 遺書のコピーと、…

パピーミルを知っていますか?

パピーミルを知っていますか? 私は、最近になって知りました。 正確に言うと、最近まで知ろうともしませんでした。 10年以上も犬を飼っているのに。 これまで数十件のペットショップを巡り歩き、ペットショップで買い物をしていたのに。 犬を介して犬友もで…

大学病院通り③

一昨日が後頭部に出来た血管腫の切除手術日でした。 別のクリニックの通院日を忘れていてダブルブッキングさせてしまいましたが、午前と午後なので何とかなりました。 午後の手術の予約時間まで1時間早く着いてしまい、大学病院の周りの花を見て歩きました…

ちびいぬのこと

一昨日の土曜日の夜、私と娘はフレンチを食べに出かけていた。 夫は飲み会のはずだった。 楽しい気分で帰宅したら、このちびいぬがいた。 私は泣きたいような、怒りたいような、叫びたいようないろんな感情をおし殺した。 「どうしたのこの犬。」 「知り合い…